↑ここには新Keyが最近注目しているおんなのこが気まぐれでFocusされます


by shinkey2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィールAnd the rest…

●リンク
明日のへいぽー日記
nakka +plus
真田退廃記
Key Official Homepage

↑だーまえ復活(∵)

↑食い逃げ!ヾ(゚∀゚ )ノ
↑777カウントm9(・∀・)
↑パワプロ通信へのリンク

●プロフィール
東京生まれ東京育ち。
中高一貫の私立男子校を卒業後、都内のとある自由な大学の経済学科に進学。
現在社会人一年目。
大学一年の秋にKanonと出会ったことが俺の人生を大きく変えた。
サッカーより野球好き。
ジャイアンツ愛!

●耳コピ・自作midi
ヘタレですがどうぞ。
【耳コピ】
あなたの横顔(To Heart)
夏影(AIR)
朝影(Kanon)
夏の終わりに…(水夏)
夕影(ONE2)
Gentle Jena(planetarian)
瑠璃子(雫)
時を刻む唄(CLANNAD・AS)
early childfood(ef-a fairy tale of the two)

【オリジナル】

●最近の検索ワード
ナチュラルハイ
咽喉頭異物感症
浜口雄幸
PDCA
イナバウアー
こっちみんな
ビビンバ
GABA
バイアス
ニートの日
姉は一級建築士
粉雪



検索

カテゴリ

全体
日々の遑に
大学生活
観鈴ちんといっしょ
就職活動
インターン
社会人生活
未分類

タグ

(8)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

お気に入りブログ

真田退廃記

以前の記事

2014年 08月
2012年 08月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

走り続ける日々

長らくブログから逃げてきました、新Keyです。
お久しぶりです。
近況は、あいも変わらずひたすら走り続ける日々です。
㍑エクスタシーは面白いです。


ここからちょっと鬱展開入りますので、そういうのがおkな方だけ閲覧ください。







■時間がない
ある日電車に乗っていると、岸○四郎が
「お金はない。時間はある」
とのたまっている携帯無料ゲームサイトの宣伝広告を見かけました。
今の漏れの状況と全く逆です。

人は幸せになるために生きている。
それだけは疑いようのない真実だと漏れは信じているのですが、
果たして幸せとは何かという話になると、途端に見えなくなります。
人によって幸せのカタチなんて様々だからです。

上の岸部四郎の立場と漏れの立場、どちらが幸せかわからなくなってきました。
もちろん、これは極端な例なのですが、そろそろ走り続ける日々から離脱して、
少し立ち止まっても良いのではないかと思い始めました。

自分はこんな状態なので、よく人から将来のことを考えてる等と言われますが、
全くそんなことはないのです。
このブログの読者諸氏(そんなのいるのかは置いといて)ならば自明かと思われますが、
漏れは今が良ければいい、今が楽しければ良いと本気で考えている自堕落な人間なのです。
その考えからすれば今の状況はあまりに乖離しすぎてしまってはいないでしょうか?

しかし、一端立ち止まってしまっては、もう追いつくことは敵わない様な気がしてなりません。
今でも周りの人々は走り続けているのだから、自分だけが歩を緩めてしまうと取り残されてしまうのではないか、という強迫観念が自分の内側で渦巻いています。
漏れはいつの時代、どんな場所にも奴隷はいると思います。
奴隷は、ある時は権力者にとってのそれであり、またある時は国家にとってのそれであり、
また現代日本においては資本主義にとっての―もっと普遍化するならば、社会にとっての奴隷なのです。
みんながみんな奴隷だから、自分達が奴隷であることにすら中々意識が向かないですが、我々は上で述べた走り続けなければならないという意味で現代社会の奴隷です。

屁理屈をこねすぎたので話を戻しますが、
こんなことで苦悩しているというのは、きっと自分が見えていないということなんでしょう。
私はゲームをずっとやって居られればそれで幸せなのですが、その幸せへと至るために自分をどう処していったらいいのか、今わからなくなっています。

何故、"今"わからなくなったのかと言うと、それには肉体的・精神的、二つの要因があります。
肉体的要因としては、5月にもうひとつGWを作ってしまうような性質の悪い風邪(少なくともそのときはそう思っていた)を被ったのですが、それと全く同じ症状が先週我が身に忍び寄った、というものです。
幸いにも今回は体の中に免疫があったためか、会社を休むような症状には至りませんでしたが、まだ喉の奥に痰が詰まったような感覚が残っており、100%の声が出ません。
また、この症状、風邪なら良かったのですが、今回また再発しているため、風邪以外の何かを自分は感じています。
実は5月に病院へ行ったときも風邪ではなくウィルスに感染していると言われたのでした。
今回また同じ症状が出たということは、そのウィルスがまだしぶとく残っていて、何らかのきっかけで増長してきた、と考えるのが自然でしょう。
そのきっかけというのは、まあ、肉体的な疲れにあるんじゃないかと思っています。
ここまで肉体をすり減らして何になる、幸せになる前に朽ち果てるのではないか、と思うところがあります。

もうひとつ精神的な要因としては、自分が社会不適合者なのだということが判り始めたためです。
いや、正確に言えばそんなことは以前から判っていました。
それは、社会に適合しないことに伴う様々な弊害や疎外に負けず強く生きようと誓ったにも関わらず、今耐えられなくなっている、と言ったところでしょうか。

それも当然の帰結な気がします。
というのも、漏れはあらゆる困難や未知の出来事から逃げているだけなのでした。
やばい仕事から逃げて、キャバクラの誘いも断って、全部「無理だ」「嫌だ」ってのが前提にあって逃げているだけでした。
社会生活における楽しいことや苦しいことを振り返って語れないのも当然でした。
困難や未知の出来事にぶつかって砕けているのではなく、それらから逃げてフェードアウトしているだけなのだから。
全て楽しいことや苦しいことは、2次元の世界と自分の内輪の世界の中だけにありました。
(後者の世界を否定してしまうのは怖くてできません。自分と世界の繋がりの唯一を絶ってしまうようですし、これでも私は私の周りにいてくれる人達に敬意と感謝を持っているので、失礼に当たりますし、同時に罪悪感に苛まれるからです。)

このことに思い当たるのに、1年を要しました。
だから、今、この時期に私は、今まで走り続けていた自分を踏みとどまらせてもいいのかな、と少し本気で考えたのです。
[PR]
by shinkey2 | 2008-08-10 18:15 | 日々の遑に

ブログパーツ

ファン

最新のトラックバック

出張ホスト募集
from クラブルースキャッスル
Casino 12870..
from Casino 1287051..
女ってすげえよ…
from 逆円
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧