↑ここには新Keyが最近注目しているおんなのこが気まぐれでFocusされます


by shinkey2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィールAnd the rest…

●リンク
明日のへいぽー日記
nakka +plus
真田退廃記
Key Official Homepage

↑だーまえ復活(∵)

↑食い逃げ!ヾ(゚∀゚ )ノ
↑777カウントm9(・∀・)
↑パワプロ通信へのリンク

●プロフィール
東京生まれ東京育ち。
中高一貫の私立男子校を卒業後、都内のとある自由な大学の経済学科に進学。
現在社会人一年目。
大学一年の秋にKanonと出会ったことが俺の人生を大きく変えた。
サッカーより野球好き。
ジャイアンツ愛!

●耳コピ・自作midi
ヘタレですがどうぞ。
【耳コピ】
あなたの横顔(To Heart)
夏影(AIR)
朝影(Kanon)
夏の終わりに…(水夏)
夕影(ONE2)
Gentle Jena(planetarian)
瑠璃子(雫)
時を刻む唄(CLANNAD・AS)
early childfood(ef-a fairy tale of the two)

【オリジナル】

●最近の検索ワード
ナチュラルハイ
咽喉頭異物感症
浜口雄幸
PDCA
イナバウアー
こっちみんな
ビビンバ
GABA
バイアス
ニートの日
姉は一級建築士
粉雪



検索

カテゴリ

全体
日々の遑に
大学生活
観鈴ちんといっしょ
就職活動
インターン
社会人生活
未分類

タグ

(8)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

お気に入りブログ

真田退廃記

以前の記事

2014年 08月
2012年 08月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

Maple Colors

■耳障りの良い音
けよりなが1週目は問答無用でフィーナルートに突入する仕様だとわかった13日の金曜日。
趣向を変えて今まで積んでいたMaple Colorsを少しやってみることに。
ん、なかなかおもしれぇ…。
仲間を集める・マップを移動する・ミニゲーム盛りだくさん~な方向性に嫌気が差さない人にはオヌヌメかも。
ボーカル曲が無いのが残念なのだが、BGMは思ってたより良さげ。
空タソ(;´Д`)ハァハァ


■右傾化の話
先日のゼミで右傾化について上手く回答できなかったため、ここらで少し自分の考えをまとめてみる。

まず(日本の)右傾化とは…、
・国体や国の権益を最重要視する傾向
・その具体的アプローチとして、日米同盟や国際協調を足がかりに、
 自衛隊・米軍の活動範囲を外へ外へと広げていこうとする傾向
・上記の政策を国民に説明不足のまま、または論旨をすり替えて進める傾向
・それ故に周辺諸国との関係が悪化する傾向
・愛国教育、ナショナリズムを声高に宣言する傾向 etc

で、漏れが特に問題にしているのは上の3件。
この傾向は特に90年代、即ち冷戦崩壊以降顕著になる。
右傾化の事例を挙げればキリが無いが、逆に左派が国内外の情勢に振り回され次第に切り崩されていった、という視点から捉えると、

その象徴的事例として…、
・湾岸戦争時、国連は左派の拠り所ではなくなった
・北朝鮮問題における世論の硬化
・村山内閣の現実的政策
・イラク戦争時の政府の対応
・不審船への強硬な対応

こうしたことが浮かび上がってくる。

湾岸戦争時、今まで左派が「国際協調」や「国連中心」を謳ってきたところの国連は、安保理の一致により国連軍を組織しイラクに軍事制裁を加えた。
このことにより、左派の拠り所だった国連は逆に右派の拠り所に取って代わられた。
即ち、右派が膨張政策推進のために「国際協調」や「国連中心」を叫び始めた。
(それまでは米ソ対立で安保理の機能は麻痺していたため、国連というと専ら平和外交の舞台だと、少なくとも日本では考えられていた。そのため左派が利用しやすかった)

北朝鮮問題が、アジアの冷戦はまだ終わっていないんだという危機感とともに日本の世論に与えた影響は想像に難くない。

社会党首班の村山首相は自衛隊を事実上容認し、日米同盟・国際協調を二重基調とした対外政策・安保政策を採った。
これは左派の現実路線への転換に他ならなかった。

アフガン・イラク両戦争において、日本政府は初め米ブッシュ政権を全面的に支持した。
にもかかわらず、イラク戦争開戦後、ブッシュ政権の動機付け(即ちイラクの大量破壊兵器所持疑惑)が成り立たなくなり国際世論の批判が強まると、日本政府は戦争をブッシュ政権のせいにして自らは責任を逃れた。
そしてそんな逃げ口上が国内世論でまかり通った。
自分はアメリカに言われてついて行っただけだ、とかそんな議論。
ここに漏れは右傾化の極まりを見る。
象徴的事件としてのイラク邦人人質事件。
日本の政府及びマスコミは彼らを自己責任として軽くあしらい取り合わなかった。
まるでこの戦争には我々は関係ないんだよと言わんばかりの態度である。
自衛隊に対しては敬意を払っている?
それは自衛隊が政府の手を汚さずにアメリカの手駒となってメンツを保つのに一役買ってるからだろ?
Oh~!クソったれ、J○p!!

そしてこの自己責任という言葉は世論に広く蔓延した。

不審船事件では奄美大島近海の日本の領海外の不審船に対し発砲し撃沈させている。
これは立派な戦闘行為である。
パートナーであるアメリカもこうした日本の動きを警戒している。


以上のように漏れ的に右傾化ってのは何よりも国益を重視するって考え方から生まれる潮流で、日本の閉鎖性からか政府と同じ方向へ世論も大きく動く傾向にあると考える。

途中ノイズが入ったがこんなところだ。
[PR]
by shinkey2 | 2006-10-13 23:06 | 日々の遑に

ブログパーツ

ファン

最新のトラックバック

出張ホスト募集
from クラブルースキャッスル
Casino 12870..
from Casino 1287051..
女ってすげえよ…
from 逆円
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧