↑ここには新Keyが最近注目しているおんなのこが気まぐれでFocusされます


by shinkey2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィールAnd the rest…

●リンク
明日のへいぽー日記
nakka +plus
真田退廃記
Key Official Homepage

↑だーまえ復活(∵)

↑食い逃げ!ヾ(゚∀゚ )ノ
↑777カウントm9(・∀・)
↑パワプロ通信へのリンク

●プロフィール
東京生まれ東京育ち。
中高一貫の私立男子校を卒業後、都内のとある自由な大学の経済学科に進学。
現在社会人一年目。
大学一年の秋にKanonと出会ったことが俺の人生を大きく変えた。
サッカーより野球好き。
ジャイアンツ愛!

●耳コピ・自作midi
ヘタレですがどうぞ。
【耳コピ】
あなたの横顔(To Heart)
夏影(AIR)
朝影(Kanon)
夏の終わりに…(水夏)
夕影(ONE2)
Gentle Jena(planetarian)
瑠璃子(雫)
時を刻む唄(CLANNAD・AS)
early childfood(ef-a fairy tale of the two)

【オリジナル】

●最近の検索ワード
ナチュラルハイ
咽喉頭異物感症
浜口雄幸
PDCA
イナバウアー
こっちみんな
ビビンバ
GABA
バイアス
ニートの日
姉は一級建築士
粉雪



検索

カテゴリ

全体
日々の遑に
大学生活
観鈴ちんといっしょ
就職活動
インターン
社会人生活
未分類

タグ

(8)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

お気に入りブログ

真田退廃記

以前の記事

2014年 08月
2012年 08月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

コミケ70レポート2

■コミケ最終日
先約通り昨日のコミケ最終日について詳述しよう。
昨日も例によって例のごとく、朝バイト後の参戦であったのだが、今までとは違う一つの使命を漏れは負っていた。
それは、友人をコミケに導くこと。
その使命を全うするために漏れは持てる力の限りを尽くしたのだった。


■出だしは悪印象
朝10:20集合のはずなのに友人が来ない。
そう、これまでも何度か日記に登場している遅刻魔である。
結局10:37に到着。
漏れはちょうどその時、東鳩2の愛佳と由真がプリントされた扇子を使っていて、それを一瞥した友人の第一声が「きもっ!」であった。
女子も普通に歩いてる中でそんな物使うおまいの気が知れない、とのことらしい。


■コスプレイベント
さておき、さすが最終日だけあって相当な数の人々がひしめき合っていた。
友人はあからさまにテンションが低かったが、老若男女様々な群集達を見て、少しづつ印象を改めていったようだ。
30分くらい待機の後入場。
とりあえず企業ブースへ行くことに。

企業ブースへ行くには一度外に出て灼熱のコスプレ会場を経由せねばならない。
奇しくも友人はコスプレに興味を示した。
漏れとしては暑いし、まだ閑散とした感じだったのでスルーしたかったのだが、使命を全うするためには必要なイベントと心得、付き合うことに。
熱いぜ、漏れ。
友人は黒髪に赤のドレスの遠坂凛をしきりに探していた。
ああ、そういえばこいつ笛糸やってたんだったな。
そんな風に生暖かく見守っていると、いきなり「あ、あれ撮ってきて」と仰る。
いや、漏れだって被写体は選びたいよと思うも、やはり使命のため泣く泣く炎天下の中知らないキャラのコスプレイヤーさんにシャッターを切る。

そうこうしている内に友人も段々見境なくなってきて、
友「あ、あのセイバー撮ってきてよ」
漏「待て、あれは男だ」
友「いや、女じゃね?」
漏「馬鹿か、よく見ろ。頬骨が…(ry」
友「いいから頼む。後でチェックするから」

泣く泣くレンズを向ける漏れ。
どうみても男です。
本当にありがとうございました。


■月厨ここに誕生
薄々感づいていたのだが、確信が持てた。
コイツは月厨だ。間違いない。
笛糸の遠坂凛大好き野朗だったのだ。
しかしさすがに彼もコスプレ会場最果てに位置す型月の物販待機列には萎えていた様子。
そのためブースにも特に興味を示さなかった。
漏れは初日に買いそびれてしまったAIRのタオルを購入。(絵柄新規書き下ろしだったのを知らなかったのだ)
これで逆にCLANNADのタオルがいらなくなった(パッケ絵そのままなので微妙)が、鍵っ子の三種の神器と考えればなんら痛くない。
ちなみにタオル一枚5250円(税込)だ。

そんな漏れの姿を見て軽く引く友人。
ここに業界ではもはやありふれた、所謂“鍵っ子VS月厨”の構図が出来上がったのである。


■コスプレフリーク
企業ブースにはもう用はなかったのでそうそうに立ち去り、コスプレイヤー達の待ち合わせ場所に紛れ込み休息をとる漏れら。
夏コミは消耗が激しい。

しばらくすると友人はまたコスプレ会場に行きたいと言い出した。
午後一時、この炎天下の中を逝く、否、行こうと言って聞かないのである。
しかし漏れはNOとは言えなかった。
コイツとは追いかけるモノが違えど、同じ魂を共有しつつある。
ここで野暮な返事をすることは戦友に対する無礼に当たるものと思われた。
それくらいの情熱を、漏れはコイツから感じ取っていた。

再度コスプレ会場へ。
先程よりも賑わっており、そこかしこで撮影が行われている。
この手のプロにはホントに頭が下がる。
「お願いします」
「視線ください」
「下からいきます」
「アップでいきます」
「ポーズお願いします」
次々とお得意のスキルを発動し獲物を捕らえてゆく。

それと彼らを見ていて気付いたことがある。
彼らプロは常に動いている。
愛用のカメラを縦や横に構えてみたり、ズームの調整でも大げさなアクションを撮ってみたり。
アングルを変えたり、近づいたり離れてみたり…。
常に動きながら写真を撮っているのである。
そうすることで被写体をリラックスさせ、より自然な、それでいてこちらの狙い通りの表情・シルエットを引き出してゆく。
それに比べ漏れの持つようなデジカメでは中々動きが出せない。
そのため被写体も中々ポーズが撮りづらく、不安になってきてしまうのだ。

漏れは感銘を受けた。
彼らこそ真の武士(もののふ)。
この夏の熱気は彼らのものだ。

この夏の華々しい戦場の光景は我輩の戦友にも少なからず衝撃を与えたようである。


■使命の達成
友人はコミケに大いにはまった。
また来たいとも言っていた。
どうやら群集とコスプレの熱気が彼に鮮烈な印象を与えたようだった。
漏れ的な言葉を使わせてもらうと、それは所謂パラダイムシフトというやつである。
行きに漏れの扇子をきもがっていた友人はもういない。
「その扇子ももう何とも無くなった。世界が変わった」と彼は帰りの駅前で告白するのであった。

漏れは崇高なる使命を果たすと共に、大いなる充足感をその心に覚えた。


■次回予告
明日はコミケAfter編と夏のCG集(写真)です。
大いなる寛容の精神を以ってすれば、どんなに突き抜けていようとも、住む世界が違っているように見えようとも、なんら恐れることは無い。
だから今まで見たものも、これから見るものも、何も恐くない。
僕等の約束事にしましょう。
[PR]
by shinkey2 | 2006-08-14 22:31 | 日々の遑に

ブログパーツ

ファン

最新のトラックバック

出張ホスト募集
from クラブルースキャッスル
Casino 12870..
from Casino 1287051..
女ってすげえよ…
from 逆円
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧