↑ここには新Keyが最近注目しているおんなのこが気まぐれでFocusされます


by shinkey2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィールAnd the rest…

●リンク
明日のへいぽー日記
nakka +plus
真田退廃記
Key Official Homepage

↑だーまえ復活(∵)

↑食い逃げ!ヾ(゚∀゚ )ノ
↑777カウントm9(・∀・)
↑パワプロ通信へのリンク

●プロフィール
東京生まれ東京育ち。
中高一貫の私立男子校を卒業後、都内のとある自由な大学の経済学科に進学。
現在社会人一年目。
大学一年の秋にKanonと出会ったことが俺の人生を大きく変えた。
サッカーより野球好き。
ジャイアンツ愛!

●耳コピ・自作midi
ヘタレですがどうぞ。
【耳コピ】
あなたの横顔(To Heart)
夏影(AIR)
朝影(Kanon)
夏の終わりに…(水夏)
夕影(ONE2)
Gentle Jena(planetarian)
瑠璃子(雫)
時を刻む唄(CLANNAD・AS)
early childfood(ef-a fairy tale of the two)

【オリジナル】

●最近の検索ワード
ナチュラルハイ
咽喉頭異物感症
浜口雄幸
PDCA
イナバウアー
こっちみんな
ビビンバ
GABA
バイアス
ニートの日
姉は一級建築士
粉雪



検索

カテゴリ

全体
日々の遑に
大学生活
観鈴ちんといっしょ
就職活動
インターン
社会人生活
未分類

タグ

(8)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

お気に入りブログ

真田退廃記

以前の記事

2014年 08月
2012年 08月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

神メモ4巻読了

新Keyです。
神メモ原作読破してないのでアニメが怖くて観れないチキンです。


4巻で好きな場面を忘れないようにコピペしときます。
ナルミの激情と、それでもどうやっても敵わないとわかっているからこその虚無とが、ない交ぜになっていますが、見事な心情描写で表現しきっています。さすが杉井さん。
死に慣れる、痛みに慣れるという表現も4巻までの彼の経験したことを思い起こせば、なるほどというところです。


 痛みから目をそらすための雑務は、みんな終わってしまった。だから今、僕の目の前にはむき出しの激情がある。はっきりとわかる。
 意識的に思い出さないようにとつとめてきた四代目の土気色の顔が、まぶたの裏に浮かんでくる。水銀を飲み込んだみたいに腹が痛んだ。
 ようやく、その熱の正体に気づく。憤懣とか、悔しさとか、そんな生やさしいものじゃない。僕は、四代目をあんな目に遭わせた錬次さんを、今やはっきりと――同じ目に遭わせてやりたいほど、憎んでいた。力なく握られた拳が、それでも震えている。
 だれかを殺したいとまで思ったのは、これがはじめてだった。
 錬次さんだって言っていた。じきに僕との間の絆もぶっ壊れる。その通りだった。こんな最悪の形で、言っていた通りになったじゃないか。
 今度逢ったら殺す。それはこっちのせりふだ。殺してやる。よくも、僕の義兄を。拳に力が戻ってくる。指の間から血がにじみ出てくるみたいだ。絶対に殺してやる。錬次さんを――
 殺す?どうやって。
 震えが唇にまで這いのぼってくる。僕はそれを必死で噛み殺す。
 のぼせて、何を考えているんだ。四代目とタメを張るほどの強さと、四代目にすらない残忍さを持ち合わせたあの人を相手にして、僕に何ができるっていうんだ?
 指先を食い込ませた手のひらから、憎しみが熱で溶け落ちていく。
 窓から吹き込んでくる夜風で、耳が冷えていく。自分の鼓動が白々しく聞こえてくる。
 だれかを憎いと思う気持ちが、こんなにもおぞましく粘りつくものだなんて、知らなかった。錬次さんは、五年間もずっとこの感情をこびりつかせていたのか。涙で洗い流してしまう方がずっとずっと楽なのに。
 僕には、無理だ。
 憎み続けることも、それを刃にすることも。
 僕がどうするか、なんて考えるまでもない。僕はただの高校生で、たまたま四代目と貸し借りがあって盃を交わしただけで、一度あの世界が暴力の側面を見せてしまえば、縮こまっているしかないのだ。
 ベッドに身体を投げ込む。
 せめて僕にできることがあるとするなら。
 ずっと病室についていればよかった、と思う。僕はもういろんな種類の死に触れてきた。慣れている。死に慣れるというのは、自分が少しずつ死ぬのと同じことだ。四代目がほんとうに戻ってこなかったら、僕の中の広い部屋の一つが、またがらんどうのまま永久に鍵をかけられるだろう。
 それでも、ずっと四代目のそばについていればよかった。
 痛みには、慣れるのだから。


何が言いたいかというと、神メモはこうした精緻な心情描写が頻出するのでプロットを押さえていてもアニメで表現しきるのは難しいですよねー、ということ。
だからって、駄ニメでいいってわけじゃないよ!他の切り口からの見どころ、見つけられるように期待してます!
[PR]
by shinkey2 | 2011-08-07 15:42 | 日々の遑に

ブログパーツ

ファン

最新のトラックバック

出張ホスト募集
from クラブルースキャッスル
Casino 12870..
from Casino 1287051..
女ってすげえよ…
from 逆円
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧