↑ここには新Keyが最近注目しているおんなのこが気まぐれでFocusされます


by shinkey2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィールAnd the rest…

●リンク
明日のへいぽー日記
nakka +plus
真田退廃記
Key Official Homepage

↑だーまえ復活(∵)

↑食い逃げ!ヾ(゚∀゚ )ノ
↑777カウントm9(・∀・)
↑パワプロ通信へのリンク

●プロフィール
東京生まれ東京育ち。
中高一貫の私立男子校を卒業後、都内のとある自由な大学の経済学科に進学。
現在社会人一年目。
大学一年の秋にKanonと出会ったことが俺の人生を大きく変えた。
サッカーより野球好き。
ジャイアンツ愛!

●耳コピ・自作midi
ヘタレですがどうぞ。
【耳コピ】
あなたの横顔(To Heart)
夏影(AIR)
朝影(Kanon)
夏の終わりに…(水夏)
夕影(ONE2)
Gentle Jena(planetarian)
瑠璃子(雫)
時を刻む唄(CLANNAD・AS)
early childfood(ef-a fairy tale of the two)

【オリジナル】

●最近の検索ワード
ナチュラルハイ
咽喉頭異物感症
浜口雄幸
PDCA
イナバウアー
こっちみんな
ビビンバ
GABA
バイアス
ニートの日
姉は一級建築士
粉雪



検索

カテゴリ

全体
日々の遑に
大学生活
観鈴ちんといっしょ
就職活動
インターン
社会人生活
未分類

タグ

(8)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

お気に入りブログ

真田退廃記

以前の記事

2014年 08月
2012年 08月
2012年 05月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

キミも読むのかい? この物語を

新Keyです。
パソコンで打鍵しているときに気づいたのだが、親指の付け根辺りから毛が生えてきていてびびった…。


■ラノベレビューvol.1
今日はちょっとラノベについて語ろうかと。

前のブログで漏れがラノベに傾倒しだしたことは周知のことかと思われるが、色々なジャンルに手を出して行く中で、自分の好みのテイストが段々わかってきたんだよね。
ここまでの漏れのラノベ遍歴とランキングをまとめるとこんな感じになるんですわ。

・Ranking
  1.フルメタル・パニック!長・短1~6
  2.さよならピアノソナタ1,2
  3.生徒会1~5+番外編
  4.人類は衰退しました1~4
  5.ミスマルカ興国物語1,2
  6.これはゾンビですか?1 はい、魔装少女です
  7.“文学少女”と死にたがりの道化
  8.半分の月がのぼる空
  9.とらドラ!
 10.AURA

・Now reading
 バッカーノ!

・Stock
 ブギーポップは笑わない
 半分の月がのぼる空2~8
 ミスマルカ興国物語3,4
 “文学少女”と飢え渇く幽霊

・Next target
 されど罪人は龍と踊る
 神様のメモ帳
 さくらファミリア!
 化物語
 鋼殻のレギオス
 ヤングガン・カルナバル
 ソードアート・オンライン
 よくわかる現代魔法
 ギャルゲヱの世界へようこそ


とりあえずずらーっと並べてみたわけだけど、早い話漏れは達成感・完了感のある作品が好きなのよ。
次巻へ続く余韻を残したり、伏線をスルーしたまま進行していく話は苦手。
(誰も気づかないような取るに足らない伏線なら問題無しだが)

まあ、フルメタなんかはその型に合致してない感はあるが、これは長編・短編の振り幅を楽しむものだと思っている。できればずっと続いて欲しいと思っているのは漏れだけではないはず。

目から鱗だったのは、さよならピアノソナタ。
ツンデレ天才ピアニストに、柔道初段の体育会系幼馴染ドラマー、何でも余裕でこなす先輩ギタリストと、かなりテンプレなキャラメイキングなのではじめはナメてたんだが、これが超はまる!
音楽を媒介とした良質なボーイミーツガールなんだが、音楽用語とか知識・背景を知らなくても、その丁寧な筆致とノリで物語を十分に楽しめる。地味なポイントとして、地の文での破天荒な女の子達への主人公のツッコミが秀逸だったりする。
ライブ成功の達成感・読後感が良い印象を更に引き立てる。
例えるならサイダー。ちょっと刺激もあるんだけど最後はすっきり、っていうね。
作品全体から感じるパッションとさわやかさのコラボに漏れはもう完全に虜になっていて、3巻4巻が気になって仕方が無い。著者杉井光氏の他作品(神様のメモ帳、さくらファミリア!等)も今強烈に読みたい衝動に駆られている。
しかし本作品、タイトルが『真冬のソナタ』にならなくて良かったw(真冬はヒロインの名前)
きっと違う意味で話題になっていたに違いない。

人類は衰退しました
これはね、飲み物でいうとドクターペッパー。
一見コーラっぽい、って言って軽い気持ちで飲むと、「あれ?なんか薬臭いぞ…」てな感じで。
おっとりした主人公(女)と妖精の一見愉快な戯れに和んでいると、突然目にする訳です。現代人間社会の暗部とかグレーゾーンとかタブーとか。(←同義語の羅列にしかなっていない)
ただ、3巻4巻あたりは主人公が好き勝手やりすぎちゃって(一見大人しそうでいて結構やんちゃです。彼女の言動も見どころのひとつだったり)、この物語どこに終着するの?っていう心配はある。

生徒会シリーズは最近の流行ラノベのひとつなんで紹介するまでもないだろうが、これはとにかくずっと生徒会室でだべっている。で、主人公がハーレム思想の持主で、他の女子4人を攻略しようとするが、微妙な距離感を保ったまま、やはり世間の由無し事を延々とだべっているという。
一応ストーリーもあるにはあるが、魅力は何といってもこの生徒会室での掛け合い。ちょっと良い話とかもあったりして、キャラの魅力を最大限に引き出している。これも終わって欲しくない物語のひとつ。

ミスマルカ興国物語は大変読みやすい印象。
王道ヒーローファンタジー物だが、王子である主人公が全く戦わない。うつけとかヘタレ呼ばわりされてる彼だが、窮地でその本領を発揮。暴力を振るわずしてあの手この手で相手の出鼻を挫いて行く。作品内でほとんど全て種明かししてくれるので、余計なことを考えずにすらすら読める。
1巻終了時点で大風呂敷を広げており、世界設定上、または著者のあとがきから醸し出される“これからどうしよう…”感から、「え?これまだ続くの?大丈夫?」という不安が沸々と湧き上がってきていたのだが、世界観を一気に拡充させた2巻を読んでそれは杞憂に。バトルと駆け引きが絶妙なバランスで構成され、更に読みやすくなっていた。
ただ、1巻2巻ともにヒロインのパリエルが不遇すぎるw
1巻で「敵を欺くには味方から」を躊躇いなく実行する王子に振り回されたかと思えば、2巻ではそれに加え強力な勇者達の活躍により王子の護衛としての彼女の影も薄くなっていく…。もっとパリエルに見せ場を!
たぶん3,4巻を読めばそんなのも杞憂なんですよね?林さん。

これはゾンビですか?1
これはもうね…なんというか勢いだけで突っ走ったバカゲー。
主人公はとある事件によりゾンビなんだが、魔装少女悪魔男爵に任命されるんです。この時点で意味プー。
ただ、設定はハチャメチャだが、内容はしっかりしていて、キャラが良く立っている。
見た目のアレさに隠れがちだが、次々と起こるバトル描写もまずまずだし、キャラ萌えにおける抑えるべきところをキチンと抑えている印象。これ、結構盛り上がると思うよ。今後要注目。
ロリ少女を描かせたら日本で五指に入るこぶいち・むりりんのイラストは結構なのだが、期せずして全員ロリっぽくなってしまったのは少し残念。

“文学少女”と死にたがりの道化
これは特にコメントはないですねー。みなさんの方が詳しいでしょう。
1巻につき1テーマなので、読み易いのはありがたい。1巻であまり出番のなかった琴吹七瀬のこれからの活躍に注目したい。漏れのエロゲ脳が信号を発している。彼女は化ける、と。

半月は漏れが読んだ感想としては伊衛門茶を飲んだ後の気分に似てて、描写は丁寧なんだけどあっさりしすぎているというか…、世間的にはすごく評価が高い作品らしいので騙されたと思って続きも読んでみたいと思います。

とらドラ!はたぶん漏れが苦手なタイプの作品で、1巻読み終わっても何も解決してないっていう。
電柱キックとか、みのりん土下座とかそれなりに見どころはあったんだけどね。
よほど手が空いたら続きを読むことを検討しようかと…。

AURAはお話としては大好きなんですよ。ただ、ちょっとクセが強すぎるというか、手放しに受け入れ難い何かがある。まあ早い話オタクを題材にしているんだが、それ故に無防備でのめり込めないというか…。
話は非常にすっきりしているのだが、読後感はなんだか複雑である。そして姉貴がイイヤツすぎるw一郎は姉貴に感謝w


今はバッカーノ!を読んでいる。
他にも色んなジャンルを読んでみたいと思っていて、ラノベの分水嶺のひとつであるブギーポップや、されど罪人~も読みたい。杉井光作品も是非読みたい。
西尾維新作品誰か貸してください。これは読まないとラノベ語れない気がして。
レギオス、カルナバル、ソードアートは評価が高いようなので候補に選出。
あとは個人的に気になるものをちょこちょこと。
[PR]
by shinkey2 | 2009-07-05 01:30 | 日々の遑に

ブログパーツ

ファン

最新のトラックバック

出張ホスト募集
from クラブルースキャッスル
Casino 12870..
from Casino 1287051..
女ってすげえよ…
from 逆円
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
ドックンドックン
from 逆 援 助 交 際
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧